スタッフブログ

2018.02.16

藤を編む


平昌オリンピックが開催真っ只中の今週、全くウインタースポーツをしない私でも、家でテレビにかじりつく休日を過ごしています。
 
日本人選手が出場していない時間を持て余し、昨年の春から眠らせたままだった雑誌を手に取り、藤カゴを作成することにしました。
 
 
昨年の春から購入しておいた雑誌。専用のバインダーまで揃え、
やる気満々でしたが気が付けばもう2月…
 
 
 
いざ作り方を見てみると気後れしてきましたが…
 
 
 
 
作り始めるとなかなか楽しく、時間が経つのも忘れ没頭してしまい、気づくと日も暮れていました。
 
 
 
完成!
 
 
なんとか形になりました。
 
 
 
 
 
ドライフラワーの舎を担当している私は、普段からアレンジメントを作成するときには藤カゴを使用することが多く、以前からカゴがどのように作られているか興味がありました。藤を編んでみるとなかなか難しかったです。いつか、アレンジメントを作れるくらいの大作が編めるよう、今後も続けていきたいです。
 
 
ドライフラワーの舎  中山里恵
 
2018.02.16 | リンク用URL