スタッフブログ

2020.05.25

商品ができるまで

春になると、ファーム富田では毎年数種類の新商品が登場します。今年も新たに、肌触りの優しい「ガーゼハンカチ」、ラベンダーの香り付きの「ラベンダーフェイスマスク」など、様々な商品が仲間入りしました。
 
今回は新商品の中の「ラベンダーオイルディフューザー 詰替え」が出来るまでの製造風景を簡単にご紹介しようと思います。
 
芳香剤が出来上がるまでの大まかな流れは、①調合 ②充填 ③ラッピングなどの仕上げ です。
 
写真は、調合した液を容器に充填し、液量の調節をしているところです。一本一本、目視で確認を行います。
 
液量調整が済んだらノズルとキャップを閉めます。
アルコールで綺麗に拭きあげたら充填は完了です。
 
この後は仕上げの作業です。
 
所定の位置にラベルを貼り…、
 
袋に中身を入れて封をしたら…、
 
完成です!
 
 
こちらの商品は、本体の「ラベンダーオイルディフューザー」をご愛用してくださっているお客様からの「詰替えが欲しい」というお声をもとに誕生しました。一つ一つの商品に、お客様やスタッフのたくさんの思いが込められて生み出されています。
 
コロナの影響で、ファーム富田に足を運ぶのはなかなか難しい状況かもしれませんが、園内でも、通販でも、ラベンダーの香りを楽しんでいただけたら嬉しく思います。
 
この機会にぜひご利用ください。
 
 
香水の舎 春口
 
2020.05.25 | リンク用URL