スタッフブログ

2018.07.14

蒸留の舎

今年もラベンダーの刈り取りにあわせて、蒸留の舎ではラベンダーオイルを抽出するための蒸留作業が始まってます。
今の時期の蒸留はドライフラワー作成時に不要になる、丈の短い花や葉を原料にして行います。
例年7月下旬〜8月上旬の蒸留最盛期には一つの釜にラベンダーが約200kg入る大きな釜での作業となりますが、今はまだ小さな釜での蒸留作業です。
 
 
釜いっぱいに約60kg分のラベンダーを詰め、蓋をして釜に蒸気を流し込み、15分前後でラベンダーオイルとラベンダー蒸留水が採れ始めます。
 
この小さい釜一回の蒸留作業で、ラベンダーオイルをおよそ200〜300ml採ることが出来ます。
 
約一時間の蒸留作業が終わると、釜の蓋を外し、中からラベンダーを取り出します。
 
蒸留の舎では作業風景をご覧いただけるほか、ラベンダーオイルや蒸留水を販売しております。
ご来園の際はぜひお立ち寄り下さい。
 
フィールド 袋 直樹
2018.07.14 | リンク用URL