スタッフブログ

2021.07.09

七夕のねがいごと

7月7日は新暦の七夕でした。
中富良野町はあいにくの曇り空で天の川を見ることはできませんでしたが、
きっと雲の向こうで、織姫と彦星は1年に1度の再会を喜びあっていたことでしょう。
 
私達人間の世界でも、昨年からのコロナ禍で、なかなか外出できない、会いたい人に会えない日々が続きました。
いつもは1年を通して花人の皆様をお迎えしているファーム富田でも、休園期間があり、寂しい思いをしました。
 
現在、ラベンダーが見頃を迎えている園内を歩いていると、お客様から「2年越しの願いが叶ってやっとラベンダーに会いに来られたよ」「素晴らしい景色をありがとう」などとあたかいお言葉や励ましのお声がけをいただきます。お客様の笑顔に出会う度に本当に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいになります。
 
 
今日も風がラベンダーの青々とした爽やかな香りと一緒にお客様の楽しそうな笑い声を運んできて、とても幸せな気持ちになります。
 
七夕のねがいごとはたくさんありますが・・・
この幸せがずっとずっと続きますように、これからもたくさんの花人の皆様と出会えますように。
そんな願いをこめて、七夕と言えば素麺ということで彩りの畑をイメージして作ってみました。
 
 
例年7月中旬~下旬に見頃を迎える彩りの畑は、少しずつグラデーションがはっきりし始めています。
お近くにお越しの際は、ぜひ花々に会いにお立ち寄りください。
 
 
皆様はどんなねがいごとをされましたか?
皆様のねがいごとも叶いますように。
 
事務所 宮崎
2021.07.09 | リンク用URL