スタッフブログ

2021.01.01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨年は新型ウイルスの影響により、多くの方が我慢を強いられ、不安な日々を過ごされていたと思います。
そのような状況の中でも、多くの花人の皆様にファーム富田を訪れて頂けたこと、楽しそうな姿を拝見できたこと、テレビやSNSなどで多くの方に見てくださったこと、大変有り難く感じております。
 
例年、ファーム富田では夏に見頃を迎えるようにするため、2月頃からハウスを建て、花の種を蒔きはじめます。
花は種を蒔いてからすぐに咲くわけではありません。2月から種をまき、畑に定植する6月まで管理していくということになります。
 
今思い出すと、昨年の2月は不安でいっぱいでした。今年の夏はどうなっているのだろうか、観光できている状況になっているのだろうか、せっかく育てても全部処分することになるかもしれない。全く先が読めない状況でした。2020年は閉園した方がいいのではないかという意見もありました。
 
一日一日の報道によって新型ウイルスの情報とそれによる人々の動き、空気感が変わっていきました。その中で夏に向けての作付けの打ち合わせを行ったことを覚えています。簡単な判断ではなく、この日に種を蒔かなければ夏に間に合わないギリギリまで待ち、何度も何度も打ち合わせをして判断しました。
 
7月に回復の兆候がみえたときに人々は花が見たいのではないか。
大変な時期を過ごされたからこそ、ラベンダーを見て楽しんでいただいて、香りで楽しんでいただいて、富良野の自然を五感で感じていただいて。
 
皆様の日常の生活が豊かになるお手伝いをすこしでもできたらという想いで、2月に種を蒔きはじめました。
 
2020年、麦の面積を広げたり、緑肥作物を植えて畑を休ませたりしましたが、多くの花を育てることができ、そして綺麗に咲いてくれました。
 
今年はどのような年になるか分かりませんが、少しでも良くなることを願い、綺麗な花畑をつくれるように励んでいきたいと思います。
 
 
 
物産展のおしらせです。
1月7日から東武百貨店池袋にて物産展があります。約3週間開催される予定なので、お近くにお越しの際はお会いできれば嬉しいです。
 
写真は2020年の彩りの畑です
 
本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
富田陽介
2021.01.01 | リンク用URL