スタッフブログ

2020.01.29

念願の

私は、『北の国から』や『優しい時間』などの倉本聰さんが脚本を務めたテレビドラマが大好きです。
 
先日、倉本聰さん監修のレストランである『ル・ゴロワ フラノ』で食事をしてきました。
前々から行きたかったので、この日をとても楽しみにしていました。
 
 
倉本聰さんが唱える「創(そう)」の思想(=自らの知恵で生み出すことの面白さ、愉しさ)に
基づいたレストランで、店舗デザインやメニュー監修、店舗の命名、ロゴデザインも
倉本聰さんによるものです。
 
お店に入ると、シェフの奥さんがあたたかく出迎えてくださいました。
店内はとても落ち着いた雰囲気です。
 
 
壁には、倉本聰さんの素敵な点描画が飾られていました。
 
 
北海道の食材を使った料理はどれも美味しくて、大満足でした。
 
ル・ゴロワフラノは新富良野プリンスホテルの敷地内にあります。
機会がありましたら、ぜひ行ってみてください!(※事前予約制です。)
 
なお、新富良野プリンスホテルの売店『スーベニアショップ』では、ファーム富田の商品を
取り扱っていますので、ぜひそちらにもお立ち寄りください!
 
 
ところで、皆さんは倉本聰さんにお会いしたことがありますか?
 
富良野演劇工房で月に一度開催される『富良野やすらぎの刻 倉本聰プライベートライブラリー』では、
倉本聰さんを生で拝見することができます。
倉本聰さんの作品を鑑賞したのち、ご本人からその作品に関する裏話なども聴ける至福の時間です。
私は何度も足を運んでおり、とてもオススメです。
ぜひ、機会がありましたら、行ってみてください。(※事前予約制です。)
 
料飲サービス 白藤
2020.01.29 | リンク用URL