スタッフブログ

2021.07.15

蒸留作業が始まりました

ラベンダーの蒸留作業が始まりました。
7月上~中旬は、園内で販売している切り花やドライフラワーを作る際に落ちてしまった花や葉をもとに蒸留作業を行います。
 
この時期に使うのは60㎏のラベンダーを蒸留することができる小さい釜です。
釜の中にラベンダーをぎゅうぎゅうに詰め込み、水蒸気を通して蒸留します。
 
水蒸気を通してから20分ほど経つと、甘い香りが立ち込め、オイルが出始めます。
60kgのラベンダーから200~300ccしか抽出することができない、貴重なオイルです。
 
7月下旬からは蒸留作業のピークに入り、蒸留工場は朝から深夜までフル稼働。
1日に数トンのラベンダーを蒸留します。
これから迎える蒸留作業の本格シーズン。気合を入れていきたいと思います。
 
蒸留の舎 櫻井
 
2021.07.15 | リンク用URL