スタッフブログ

2019.12.13

雪景色

12月に入り、最低気温が-10℃を下回る日が出てくるなど、ファーム富田がある中富良野町の寒さも
だんだん厳しいものになってきました。
 
入社するまで北海道の冬を知らなかったので、肌を刺すような寒さや、ツルツルの路面の運転など
慣れないことばかりの毎日です。
 
中富良野では11月の終わりから雪が降り始めました。
今日は最近のファーム富田の雪景色を紹介したいと思います。
 
下の写真は夏にはラベンダーで紫一色になる倖の畑です。
このもこもこの下一つ一つにラベンダーが眠っています。

 
 
園内にあるナナカマドの木です。雪の白に赤い実がよく映えます。
 

夏には多くのお客様で賑わうポプラ並木(写真上)やシラカバ並木(写真下)にも
たくさんの雪が積もっています。
 
 
 
倖の畑と十勝岳連峰です。
雪で山の方が曇っている日も多いので、このようにはっきりと姿が見え、
夕方頃にきれいな色に染まっていると、思わず見とれてしまいます。
 
寒さは厳しいですが、冬の景色は夏の花畑とはまた違った魅力があります。
これからファーム富田にお越しいただく際は、ぜひ防寒対策を万全にしていらしてください。
皆様のご来園をお待ち致しております。
 
料飲サービス 藤井
2019.12.13 | リンク用URL