スタッフブログ

2019.07.05

シーズン到来

 
こちらはトラディショナルラベンダー畑の濃紫早咲。
もうすでに見頃を迎えています。
 
こちらは森の彩りの畑です。
おかむらさきも少しずつ色づいてきました。
ラベンダー畑全体の見頃のピークまであと1~2週間といったところでしょうか。
 
いよいよラベンダーシーズン到来といったこの時期ならではの風景を発見。
 
 
刈り取られたラベンダーが結束機を通って束ねられていきます。
 
 
束ねられたラベンダーが並んで干されたこの様子は、お客様にも人気で写真を撮っていく方も多く見受けられます。
これらのラベンダーはドライフラワーに加工されていきます。
こちらの様子はグリーンハウス(温室)の向かいでご覧になれます。
 
さて、ドライフラワーと並んでこの時期作られるものがあります。
 
こちらなにかわかりますか?
答えは刈り取ったラベンダーを蒸留してつくる、ラベンダーオイルです。
ラベンダーを釜に入れ、熱した水蒸気を通して精油成分を抽出します。
つまり写真のオイルはできたてほやほやのラベンダーオイルです。
 
できたてのラベンダーオイルが欲しい!
というお客様もいらっしゃるかと思いますが、実は蒸留したてのラベンダーオイルは蒸留臭がきついため、約半年ほど寝かせて香りが落ち着いてから販売を開始します。
ですのでこの夏にお越しいただいても今年蒸留したばかりのラベンダーオイルをお求めいただくことはできません。
 
し・か・し!
ラベンダーオイルではありませんが、できたての商品をお求めいただくことができます。
それが
じゃーん!
ラベンダー蒸留水です!
 
ラベンダーオイルづくりの副産物としてできるラベンダー蒸留水。
こちらは明日7/6(土)より蒸留の舎にて販売いたします。
ラベンダーオイルとはまた異なる香りですので、ぜひ香りをお試しになってからお求めください。
 
※写真には『ラベンダー蒸留水おかむらさき』も写っておりますが、明日から販売するのは『ラベンダー蒸留水』です。今年産の『ラベンダー蒸留水おかむらさき』の販売はおかむらさきの蒸留開始後となりますので、今しばらくお待ちください。
※通信販売での取り扱いは今月下旬~を予定しております。
 
ラベンダー観光のお土産に、ドライフラワーや蒸留水を選んでみてはいかがでしょうか。
 
事務所 村井
 
 
 
 
 
 
 
 
2019.07.05 | リンク用URL