スタッフブログ

2018.11.04

ビオラを植えました。

フィールド管理の小笠原です。
 
11月に入り、富良野では朝晩の寒さが厳しい季節となってきました。
 
花人の畑の一年草も全て咲き終わったので、来春のためにビオラを植えました。
ビオラは春~初夏にかけて小さな花をたくさん咲かせる小型のパンジーです。
 
 
7月の終わりに種を播いて3か月間苗を育ててきました。フィールドスタッフ総出で、一つ一つ丁寧に植えていきます。
 
ビオラは寒さに強いので、雪の下で冬を越すことができます。春になり暖かくなると、次々と花を咲かせ春の畑を彩ります。
 
ビオラの定植が終わると、今年の畑仕事もいよいよ大詰めという気がします。十勝岳連峰はすっかり白くなってきました。平地でも雪が降るまであと少し。秋が終わるのはあっという間ですね。
 
 
フィールド 小笠原義之
2018.11.04 | リンク用URL